東海カッターの公式スタッフブログです

にゃーす。

こんにちは!

お久しぶりです。スガです。

最近暖かったり寒かったり体調が崩れやすい季節になりましたね。

私は鼻が赤くなりトナカイさんみたいです。

外回りのちょっとした一息。なんかしょっぱい物が食べたいなぁと思いおやつを探し求め。

そこで見つけたのが、みんな大好き「おっとっと🐠」を手に入れました!

おっとっとは好きですか?

なんと、今回おっとっとがポケモンバージョンに。

にゃーす。が可愛い!

まだ、ポケモンバーションがあるかもしれません。ポケモン好きの方は、ぜひ探してみてください!

※味は普通に塩味で美味しかったです。

美味しいものたくさん食べて

体調管理には気をつけて今年は頑張って乗り切りましょう!!

スガ

ご挨拶

はじめまして。工務部 機材センターで工事用の機械の修理・メンテナンス等を担当しております。吉田です。

今回はじめてブログを投稿しますので、自己紹介致します。

東海カッター興業に入社し二年目になります。学生時代は音楽が好きで、音楽の制作や録音などを学んでいました。

今でも音楽は好きなのですが、東海カッター興業に出会い普段使用しないカッターマシンなどの機械を見て非常に興味が湧き、今ではその機械を修理・メンテナンスする側になりました。

今年の9月上旬ごろまで現場作業をしていましたが、主に道路カッターや削孔やワイヤーソーなどを担当していました。

機械のことについてはまだまだ勉強中ではございますが現場作業の経験を活かし、作業員が作業しやすいようにしっかり機械の管理をしていきたいと思っております。

私の紹介はこのぐらいにして、私のペットを紹介致します。

ベタのハクです。8月ごろから飼い始めました。近頃寒くなりましたので、寒い思いをさせないように大切に育てていきたいと思います。機械も生き物と同じように大切にしていきたいです。

これからどうぞよろしくお願い致します。

工務部 機材センター 吉田

みなさんこんにちは。第一事業部の山口です。

                                         

あっという間に10月も中旬に入りましたね。気温が目まぐるしく変化し、暑い日も寒い日もありますが、体調を崩さないように、美味しいご飯をたくさん食べて頑張っていきましょう♪

                                   

10月になったということは、私が入社して半年経ったということになります!!入社して半年経った私たちが今何をしているのか、お伝えしていきたいと思います。

                               

現在も、6月の配属当初と変わらず、先輩社員に同行しています。ある時は長野へ行ったり、ある時は岐阜へ行ったり、またある時は静岡へ行ったりと、慌ただしい日々を過ごしています。様々な現場を見させていただけて、施工のイメージがより明確にもてるようになりました。

                             

書類作成等の事務処理においても、始めは「正確さ」を意識していましたが、任せてもらえる仕事も多くなり、「正確さ」と「スピード」を意識するようになりました。

                                 

現場に出ている私の同期も、めきめきと力をつけており、任せてもらえる作業が多くなって楽しいと言っています。現在は、中型免許を取得するために頑張っているそうです。

                                    

このように、私たちは配属された場所で、日々パワーアップできるように勉強しています。元気にこの1年目を駆け抜けていきたいです!

                          

第一事業部 山口

外国人と働く!

 

こんにちは!第一事業部の鈴木です。

ついに社内で唯一。もう一人の鈴木もブログ担当になり、

W鈴木で紛らわしくはなってしまいますが・・・

  

今週もよろしくお願いします!!

 

 

さて今回は私の業務に深く関わる”外国人技能実習生”のことを書いていきたいと思います。

 

現在東海カッター本社では20名を超える実習生がいます。(2020年9月30時点)

彼らは【先進国日本で開発された技能・技術または知識を開発途上国等への移転を図り、その国の経済発展を担う人を育てるといった国際協力のための制度「技能実習制度」】を利用し、日本で働いています。

 

実習期間は合計5年間。初めの三年間の実習後一時帰国をして在留資格変更許可を受けた場合のみ、再度来日し2年間を働くことができます。日本にいる間数々の試験を受けて合格することも条件のひとつです。

 

東海カッターでは日本での実習期間をより充実したものにするため、日本語検定3級に受かるまで、毎日実習生には日記を提出してもらっています。中には、家族の話・サッカーの話・日本人作業員との会話・恋の話など沢山話題が飛び交っています。会話だけでなく文法・漢字も日々、生活指導員や各部長筆頭に教えています。

  

私も外国人実習生と近いところで接するようになって街で見かけた外国人に対しても見る目が変わり、飲食店でも、少しゆっくり話そう。少し長く待ってみようと考えるようになりました。国際化で一番大事な人と人の障害が少しでも減らせたらと感じています。

 

  

長くはなってしまいましたが最後は、

6期生がきた時に紹介の為に私が作った広報をバンッ!

 

現場でも温かく実習生と接していただき日頃よりご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。

 

今年もあと2ヶ月!ご安全に。

ページTOPへ戻る