東海カッターの公式スタッフブログです

スキマ時間

こんにちは!

第一事業部の鈴木です。

今週もよろしくお願いします。

 

今回は緊急事態宣言中の過ごし方を

ご紹介したいと思います。

 

東海カッターのある愛知県で、

一番最初に緊急事態宣言が出たのは昨年4月16日でした。

 

外出の自粛により私が第一に始めたのは、家庭のネット環境の改善です。

 

元々家にこもるのが苦手で仕事がお休みの週末は外出することが多かったのですが、家にいるために必要には、家族との時間とは別でネット環境の確保でした。

 

なので買いました。

Wi-fi中継機!!!

 

親機一台では家の階が変わると恐ろしいほど、電波が行き届きません。普段は月末に通信速度が遅くなっても支障はなかったのですが、自宅にいる時間が増えることに比例して通信機器の使用頻度が高まることを予測し、これはまずいと少し値がはっていても即決しました。

 

 

学生の時はバイトや遊び、学校であまり動画サイトでの動画視聴もしていなかったのですが、今は時間の使い方も掴めて、自分の時間の確保ができるようになったので、、、

 

動画配信アプリに手を出して

友人におすすめされていた泣けるアニメを観ました。

  

私が観た話は、

兵士として育てられた感情のない(理解できない)少女が、自動手記人形の仕事を通してかつて命を救ってくれた大切な人に言われた「愛してる」の意味を探していく話

だったのですが、

 

めちゃめちゃ感動しました。

 

アニメは1話 約25分の13話完結です。

昨年映画も公開された京都アニメーション制作のアニメです。

 

 完結って言ったけどシーズン2でてほしい!!とも思っています。

 

タイトルはあえて出していません!もし気になるよって方がいらっしゃいましたら是非チェックしてみてください!

  

 

 

今は2回目の緊急事態宣言中ではありますが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

宣言があけても大切な人のために自粛は必要です。けれど、自分にも無理のないように。心がイキイキする過ごし方を考える事も必要だとこの一年は学びました。

 

多くの人に笑顔でお会いできることを願って

本日もご安全に。

ページTOPへ戻る